直傳靈氣(じきでんレイキ)を受けられた後に、一時的に調子が悪くなることがあります。

この時に起こる反応が好転反応といいます。

靈氣は、その方へ必要なだけエネルギーが流れるのですが、そのエネルギーによって不要なもの、
老廃物を排泄しようとする浄化作用が働きます。

体液がきれいになると、次いて細胞をきれいに蘇らせる新生作用が働きます。すると細胞は、
本来の機能を回復するので、免疫力や抵抗力を高め、本来の自然治癒力を回復させて体の悪い
個所を修復します。

一時的な現れ方としては、だるい、頭痛、下痢、眠気、寒気、疲労感、頻繁な排尿、便秘、
発熱、耳鳴りなどです。人によっては、心のデトックスが起こる場合があります。

人によって様々な反応がありますが、当日もしくは2~3日もすれば落ち着いてきます。

毎週、隔週など、定期的に靈氣を受けていただくことで、好転反応も少なくなって落ち着いてきます。

靈氣は生まれたての赤ちゃんのように元気でエネルギーに溢れた状態へ導きます。