心と身体に良いことを書いてます! ご参考にしていただけたら幸いです。

■ 身なり
首とつく箇所をあたためましょう!夏でも手足が冷えている方が多いです。冷えは万病のもとです。
首・手首・足首・そしておへそまわりを温める意識を持ちましょう。
女性は、第二チャクラの色でもあるオレンジ色の腹巻きをお勧めします(エネルギー入りのオレンジ腹巻きをご提供しています)
スカーフや靴下を履くこともお勧めです

■ 食べ物
胃をあたためるもの、血管を刺激するもの、発酵食品を食べましょう
にんにく、しょうが、トウガラシ、キムチ、納豆、ぬか漬け、雑穀米、お味噌汁、お野菜、果物を意識して取り入れましょう。酵素を取り入れましょう。しょうがは、生しょうがは風邪症状のときにデトックスを促します。乾燥生姜は、紅茶などに入れて飲むと身体を温めます。またはちみつをヨーグルトやお茶にいれて毎日少量取り入れましょう。乳酸菌入りの青汁や、手軽に飲めるR1ドリンクも免疫アップに良いです。実際に私は毎日、青汁とはちみつを取り入れてますが、お通じがよくなりました!貧血ぎみの女性には、小松菜やホウレン草を。
添加物や加工食品、小麦粉は、人によってはアレルギーのもとになりうります。しかし、敏感にぜったい食べてはいけない、、と思わず、時には力を抜いて、おいしいと思って食べると良いです。
むくみには、塩分を排出するお水とカリウム(バナナ、きゅうり、ほしぶどう、プルーンなど)を意識して取り入れましょう。

■ お水
人は1日2リットル程度のお水、特に白湯を摂取することが望ましいです!
血液がドロドロになる原因のひとつにお水を飲まない生活があげられます。
常温のお水、または白湯を少しずつ飲む、飲み方のほうが良いです。そして、適度な排出を促しましょう。私はお水を飲まない生活が続き、お水がきらいであったこともありますが、採血をしてもねっとりした血でとれなかったことがあります。死ぬ寸前だったかもしれません。今、考えると恐ろしいです。

■ 日光浴
適度な運動とお日様をあびることが大切です!大地を歩きましょう!土いじりをしましょう!
夜型の生活になれるのではなく、太陽の光を身体全体でうけて、今日も1日元気でありますように!と
身体に感謝することもお勧めします。太陽は、天照大神さまです!ありがとう!というきもちで過ごしてください。太陽をあびる生活で、人間の細胞は活性化し、自律神経も整います。私は、白髪ですが、紫外線をあびると頭皮に良いという医学の話しをきき、なるべく帽子をかぶらない意識になりました。

■ 温泉
仕事にお疲れのときこそ、温泉に入りましょう!
温泉は山々のパワーを直接感じられる場所であり、身体に癒しを与えてくれます。
山の神さま、マグマからの熱いエネルギーで心と身体が癒され、元気になります。

■ 自然
特にお勧めは、富士山です!富士山を眺めるだけでも良し、また近くへ遊びにいっても良し♪
私は、毎年富士山のふもとでキャンプをして、大地と空からエネルギーをいただいてます(^^♪
普段、コンクリートに囲まれたビルなどでお仕事されているみなさんには、山々や森林浴はぜひおすすめです!!焚火は、とくに男性におすすめです。火は不動明王です。癒されてください。

■ プチ断食
たまにはプチ断食をしてください デトックスになります。
豊かな食生活ばかりではなく、身体に休息をあたえてください。
朝の食事を野菜フルーツジュースに変えるだけでも良いです。

■ 笑う
声をだして笑いましょう。テレビでもマンガでも良いです。
楽しいと思えるものを見て笑いましょう。笑う門には福来る、です!

■ ためない
自分の思いを心にため込まないでください。
人と話しましょう。コミュニケーション大事です。

■ 神社仏閣
住んでいる氏神様にお参りしましょう。
また好きだなぁと思える神社仏閣をお参りすることはそこの神々とのご縁つなぎになります。ご自身がココは清々しいきもちになる、すっきりする、といった場所があってます。きもちや体が重たいときに参拝し、私の邪気を払ってください、と頭を下げると、払ってくださいます。特に霊感の強い方、憑依されやすい方は、毎年ご自身の祈祷をしてもらってください。祈祷はご主人さまだけではありません、奥様や女性の方、遠慮せずに祈祷してもらいましょう。

■ ごめんなさい&ありがとう&愛してます
心で思っても声に出さないと相手に伝わりません。些細なことで良いです。
「ありがとう」は魔法の言葉です。ご自分だけではなく、相手にもとても良い言葉です!
声にだしてみましょう!巡り巡って自分に帰ってきます。肯定的な言い方を心がけましょう。

■ 自分にかえる
良いことも悪いことも、自分にかえってきます。
そのときにかえってこなくても、巡り巡ってかえってきます。
自分がされて嫌なことは相手にもしないことです。

■ 引き寄せ方法
自分がこうしたい、こうなりたい、と目標をお持ちでしたら、紙にかくことをお勧めします。
書く日は、新月の日です。自分で紙に書くのです。肯定的な内容で書きます。写真やパンフや絵など、具体的なイメージができるものを張るのも効果的です。
できれば本気で叶えたいことを1つ書きます。
そして、夜寝るときに実現したいことを声にだしてから寝ることお勧めします!!

■ 反省
振り返ること、謝ることも大切です。相手と自分を認めましょう。
やりっぱなし、言いっぱなしはダメです。相手を傷つけたままにしてしまいます。
最後は、許しあう心がとても大事です。
嫌な相手は、自分の姿をうつしています。
人を変えることはできません。それぞれが自己中心的であるからです。
だから、変えようと思うのではなく、自分の軸をしっかり保ち、自分が変わりましょう。

■ ゆるく
心もゆるーーく、身体もゆるーーーくすることで、リセットできます。
ゆるめることで良いアイデアも生まれてきます。
アスリートの方がよく試合前に身体をゆさぶるのは緊張をほぐすために
自然に行っているとことだと思います。身体をゆるめることで、最大限の
能力が発揮できるとも言われてます。
身体をゆすることで、自分を許すことにもつながります

読んでいただいた方のプラスになればいいなと思っています!!
最後までお読みいただきまして、まことにありがとうございました(^^♪